ストキャスティクス ロイズマガジン

【ロイズマガジン】vol.27 : えっ?2つのラインを見るだけで週給20万円!? -その1-

投稿日:2019年11月27日 更新日:

こんばんは!初めまして!

グローバル・ロイズ株式会社
スタッフの森山です!

今週のツール紹介は、
僕が担当させていただきます。

よろしくお願いします!

●――――――――――――――――――――――○
 今週のテーマは、
 『ストキャスティクス』
●――――――――――――――――――――――○

月曜日のロイズマガジンでは、
杉山がストキャスティクスの導入方法について
レクチャーしていましたが、覚えていますか?

前回の内容を
実践して下さっている方なら、

現在MT4のチャート上には、
ストキャスティクスがこんな風に表示されているはず。

※まだ設定がお済みでない方は
 前回の記事から設定方法をご覧くださいね!

【ロイズマガジン】過去の記事はコチラから!

さて、
今日は、そもそも「ストキャスティクス」って何?

というところから、

ストキャスティクスの使い方まで
しっかりご紹介させていただきます!

●――――――――――――――――――――――○
『ストキャスティクス』成り立ち と RSIとの違い
●――――――――――――――――――――――○

ストキャスティクス(Stochastic)とは

1950年代、米国のジョージ・レーン氏により考案された
オシレーター系の指標で、RSIと並んで個人投資家に人気があり、
同じく相場における「買われすぎ」「売られすぎ」を判断できるようになります。

「じゃあ、RSIと何が違うのさ?」って思いますよね。

カンタンにいうと、

RSI : 値動き幅に占める値上がり幅の割合
ストキャスティクス : 現在値が最高値と最安値の間のどの位置にあるのかを示す

どちらも人気ですが、ストキャスティクスは
2つのラインが表示され、それを用いて判断していくため

視覚的に分かりやすくFX初心者の方には、
オススメかなと個人的に思います!

●――――――――――――――――――――――○
『ストキャスティクス』の仕組み
●――――――――――――――――――――――○

ストキャスティクスは、
「%K」「%D」「Slow%D」の3種類のラインから
単独、もしくは2種類を組み合わせて使用します。

ぞれぞれ以下のような役割を持っています。

%K・・・分析期間の高値と安値の値幅の中で
     現在の値段が安値から何%の位置にあるかを表した値。

%D・・・%Kを平均化した値。

Slow%D・・・%Dの値をさらに平均化した値。

さて、ここで前回のおさらいですが

ストキャスティクスは、
厳密にいうと2種類あるのを覚えていますか?

そう!

ファスト・ストキャスティクス と
スロー・ストキャスティクス  です。

前回はさらっとお伝えさせていただいたので、
今回はちょっと深堀りしてみます!

ストキャスティクスは
3種類のラインのいずれかを組み合わせることによって
その呼び名と特性が変わります。

「%K」のラインに「%D」を組み合わせたものを
” ファスト・ストキャスティクス “ 

「%D」のラインに「Slow%D」を組み合わせたものを
” スロー・ストキャスティクス “

と呼びます。

それぞれ、利点・欠点があるのですが
ファスト・ストキャスティクスは変動に敏感な分、
ダマしにかかりやすいとされ、初心者には非推奨です。

なので、前回もお伝えさせていただいた通り、
今回は、スロー・ストキャスティクスを
メインでお話を進めていきますね!

●――――――――――――――――――――――○
 ストキャスティクスで、相場判断とエントリー
●――――――――――――――――――――――○

それでは、この『ストキャスティクス』を使って
実際に相場判断に活かしてみましょう!

使い方は他のオシレーター系と同じで、
『買われすぎ』『売られすぎ』を見定め
相場の反転を狙った逆張りトレードでよく使われます。

ストキャスティクスは、
70%以上で「買われすぎ」、
30%以下で「売られすぎ
」を表しています。

これにより、現在の相場状況の判断が可能となります。

そして、
基本的なエントリー時の活用方法ですが、
スロー・ストキャスティクスでは、

「%D(短期線)」と「Slow%D(長期線)」の2つのラインの
クロスが売買のシグナルとなり、

■売りエントリータイミング

70%以上の「買われすぎ」の範囲で、
%DがSlow%Dを上から下に抜けるデッドクロスが見られたら売りエントリー。

■買いエントリータイミング

30%以下の「売られすぎ」の範囲で、
%DがSlow%Dを下から上に抜けるゴールデンクロスが見られたら買いエントリー。

となるので、覚えておいてくださいね。

※ゴールデンクロス・デッドクロスについては
【ロイズマガジン】vol.2 : 今日から稼げる移動平均線マスター講座!-その1- にて
詳しく解説しているので、こちらからご覧ください!

→ https://global-lloyds.co.jp/lloyds_magazine/20190911-2/

【ロイズマガジン】vol.2 : 今日から稼げる移動平均線マスター講座!-その1-

以上が
ストキャスティクスを使った
相場判断&エントリー方法です。

●―――――――――――――――――――――――――○

さて、今日はここまで!

あさって金曜日、11月29日には、
ストキャスティクスを使った『決済』方法と
実際のトレード場面を使って解説をしていきたいと思います。

次回は、今回の内容を踏まえての
お話となるので、是非復習しておいてくださいね。

デモ口座でも良いので、
実際に使ってみることをオススメします!

それでは、

あさって11月29日金曜日に
また、お会いしましょう!

グローバル・ロイズ株式会社 
森山

△———————————————△
グローバル・ロイズ
完全オリジナルFXツール無料プレゼント!!

△———————————————△

『緊急企画』始動!!
感謝の気持ちを込めて
新企画『あなたの「声」をツールに』を開催中!

また、アンケートにお答えいただいた方には、
ここだけのオリジナルツールを無料プレゼント中!

数分しかかからない、簡単なアンケートですので
是非、奮ってご回答ください!

あなたの「声」がツールになる大チャンス!?

▼応募はコチラから!▼
https://global-lloyds.co.jp/present/lloyds-present02/

△———————————————△

-ストキャスティクス, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

これぞ有料級の情報!?『エリオット波動論』の威力をさらに引き上げる2つのポイントをご紹介!【新・ロイズマガジン】vol.95

こんばんは! グローバル・ロイズの坂本です。 7月もついに最終週となりましたが、 今年の梅雨は長いですねぇ。 このところ気温もあがり、 むしむしする日が続いているので、 暑いのが苦手な僕は 夏バテしな …

【ロイズマガジン】vol.59:アノマリーを意識した相場分析で楽しく快勝!(今週の相場解説付き)

こんばんは! グローバル・ロイズの松山です。 突然ですが、 2月の相場というのは、 大きなトレンド転換(波乱)が起こりやすい といった傾向にあることをご存知ですか? その理由は2つ。 ・ヘッジファンド …

厳選!環境分析ならこれにお任せ【新・ロイズマガジン】vol.116

こんばんは! グローバル・ロイズの根倉です。 ロイズマガジンをご覧いただき ありがとうございます。 今回は、 「日足のスイングトレードで  気をつけているポイント」 というテーマで 私がトレードで 気 …

両建てで負けない必勝法!?明日から使えるテクニックをご紹介!【新・ロイズマガジン】vol.83

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社 スタッフの友坂です。 前回までのロイズマガジンでは、 そもそも『両建て』とは? というところから、 『両建て』のメリット、デメリット、 そして有効的なテクニッ …

コロナの悪夢。短時間でトレードを向上させる方法【新・ロイズマガジン】vol.91

こんにちは! グローバル・ロイズの津田です! あなたの周りで コロナ禍の影響を受けた方は いませんか? もしも、コロナ禍によって こんな影響があった、というのがあれば、 是非、お聞かせください。 僕ら …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中