デマーカー ロイズマガジン

【ロイズマガジン】vol.43 : 勝率爆上げ!?これで年始相場も快勝トレード!-その2-

投稿日:

こんばんは!

グローバル・ロイズ株式会社
スタッフの森山です!

今週末は、3連休ですね!
皆さんはどんなご予定ですか?

お正月疲れもあって
家でゆっくりしようかな・・・。

なんて方も多いのではないでしょうか?

でも、FXでは
連休前にもうひと踏ん張りすることを
おすすめします!

というのも、今夜22時30分頃から
2020年初となる、『アメリカ雇用統計発表』があります。

FXに携わっている者なら誰しもが
心待ちにしている月に一度のビッグイベント!

しかも、2020年初ということで
大衆からも大きな期待が寄せられているようです。

ポジションを連休に持ち越さないようにすること、
そして、リスク管理を徹底したうえで
是非、チャレンジしてみてくださいね!

さて、今週のロイズマガジン
テーマは『DeMarker(デマーカー)』

前回は、その使い方、相性の良いツールや
ボリンジャーバンドと併せて使うことで
優位性のあるエントリーポイントを探す方法について
お伝えさせていただきました。

本日は、前回のおさらいと決済方法
そして、実際に利益になった場面をご紹介していきたいと思います。

最後までお付き合いお願いします!

●――――――――――――――――――――――○
前回のおさらい
●――――――――――――――――――――――○

それでは、早速
前回のおさらいから始めましょう。

DeMarkerは、相場の買われすぎ・売られすぎを
ひとめで判断することができるのが特徴
ですが、

基本的には、他のツールと併せて使うことで
本領発揮してくれるツールです。

その中でも、特に
相性が良いとされる「ボリンジャーバンド」
と組み合わせて使うことで

優位性のあるエントリーをしていく
というお話をさせていただきました。

エントリーのタイミングは、以下の通り!

■買いエントリータイミング

ボリンジャーバンドの-2σライン(-3σラインだとさらに優位性アップ)にローソク足がタッチ
かつ、DeMarkerが0.3ラインを下回っているようであれば、買いエントリー


■売りエントリータイミング

ボリンジャーバンドの+2σライン(+3σラインだとさらに優位性アップ)にローソク足がタッチ
かつ、DeMarkerが0.7ラインを超えているようであれば、売りエントリー


※細かい設定方法や解説は、前回の記事からご確認お願いします。
【ロイズマガジン】vol.42:勝率爆上げ!?これで年始相場も快勝トレード!-その1-
となっています。

●――――――――――――――――――――――○
 『DeMarker(デマーカー)』の決済判断
●――――――――――――――――――――――○

お待たせしました!
それでは、本日の本題である
決済判断方法についてお伝えします!

基本的にはエントリーの時と
さほど変わりはありません。
ちょっとひと手間加わるだけです。

こんなかんじで!

■買いの決済タイミング

1.ボリンジャーバンドの+2σラインにローソク足がタッチ
 かつ、DeMarkerが0.7ラインを超えたことを確認


2.ボリンジャーバンドのミドルライン(真ん中のライン)まで
 ローソク足が戻ってきたら決済。


■売りの決済タイミング

1.ボリンジャーバンドの-2σラインにローソク足がタッチ
 かつ、DeMarkerが0.3ラインを超えたことを確認


2.ボリンジャーバンドのミドルライン(真ん中のライン)まで
 ローソク足が戻ってきたら決済。


どうですか?
とっても簡単ですよね!

コツさえ掴めちゃえば
サクッとトレードできちゃいますよ。

それでは、次は
このエントリー方法・決済方法を使った
実際の利益獲得場面を見ていきましょう!

●――――――――――――――――――――――○
「DeMarker(デマーカー)」を使った利益場面
●――――――――――――――――――――――○
【買いエントリー&決済の場合】

では、買いエントリーの場面から
ご紹介していきます。

はじめに、エントリーポイントを探しましょう!

買いエントリーは、

ボリンジャーバンドの-2σライン
(-3σラインだとさらに優位性アップ)に

ローソク足がタッチかつ、

DeMarkerが0.3ラインを
下回っているようであれば、買いエントリー
でしたね。

エントリーしたら、
決済タイミングまで待ちましょう!

決済のタイミングは、以下の通りです。

1.ボリンジャーバンドの+2σラインにローソク足がタッチ
 かつ、DeMarkerが0.7ラインを超えたことを確認


2.ボリンジャーバンドのミドルライン(真ん中のライン)まで
 ローソク足が戻ってきたら決済。


今回の場面では見事、
約42万円(85.5pips)を獲得できました!


【売りエントリー&決済の場合】

今度は、売りを狙ってトレードしていく場面です。

売りエントリーは先程とは反対に、

ボリンジャーバンドの+2σライン
(+3σラインだとさらに優位性アップ)に

ローソク足がタッチかつ、

DeMarkerが0.7ラインを
超えているようであれば、

売りエントリーとなるので、
ここでエントリーします。

エントリーしたら、
決済タイミングまで待ちましょう!

決済のタイミングは、以下の通り。

1.ボリンジャーバンドの-2σラインにローソク足がタッチ
 かつ、DeMarkerが0.3ラインを超えたことを確認


2.ボリンジャーバンドのミドルライン(真ん中のライン)まで
 ローソク足が戻ってきたら決済。


今回の場面は、
約43万円(86.6pips)の利確です!


以上が、
「DeMarker」と「ボリンジャーバンド」を使った
トレード場面のご紹介でした。

●――――――――――――――――――――――――――○

いかがでしたでしょうか?

ここまでお付き合い頂き、
ありがとうございました!

何度もお話しさせていただいていますが、
「DeMarker(デマーカー)」は、他のツールと
併せて使うことで、その真価を発揮するツールです。

今回は、その一端しか
ご紹介出来ていませんが、
可能性は無限大です!

月曜日に杉山からもお話しさせていただきましたが、

数多くのツールの存在や使い方の
引き出しを増やしていくことは
今後、あなたのトレードで役立つことは間違いありません!

この2020年という節目の年に
是非、新しいことにチャレンジをして
飛躍の年にしてくださいね!

僕たちグローバル・ロイズ スタッフ一同は
そのためのサポートを全力で行わせていただきます。

今年も、ロイズマガジンの
ご購読・そして弊社をご愛顧いただきますよう
何卒宜しくお願い致します。

次回のロイズマガジンですが、
来週は月曜日が祝日となりますので

1/14(火)、1/15(水)、1/17(金)
の20時から22時頃に配信
を予定しています!

※配信スケジュールは
 予告なく変更される場合がございますので
 ご了承下さい。

お楽しみにー!

それでは、本日はここまで。
また、お会いしましょう!

グローバル・ロイズ株式会社 
森山

-デマーカー, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

【ロイズマガジン】vol.21 : 月収80万を稼ぎ出す!?常勝トレーダーが教えるCCI-その2-

こんにちは! 2日ぶりですね(笑) グローバル・ロイズ制作部 津田です! 今週は『CCI』の使い方、 という事で僕がロイズマガジンを書かせてもらっています! CCIをこよなく愛し、 CCIからも愛され …

【ロイズマガジン】vol.25 : 最先端科学FXテクノロジーの正体とは

こんにちは。 グローバル・ロイズの杉山です。 いつも【ロイズマガジン】をご愛読いただき、 ありがとうございます。 昨日、ロイズマガジンでお伝えしていた、 「最先端の科学テクノロジーによる  史上最高の …

危険水域!2度目の緊急事態宣言、生き残るための方法公開!【新・ロイズマガジン】vol.90

こんにちは! グローバル・ロイズの津田です! 日に日に増す、 新型コロナウィルス感染者 絶対にやってくると言われている 「第2波」これがやってきたのかもしれません。 そうであれば、2度目の緊急事態宣言 …

【ロイズマガジン】vol.64 : 裏事情、大暴露!?優秀なEAの見つけ方講座2

こんばんは。 ロイズの津田です。 前回のロイズマガジンでは、 『優秀なEAの見つけ方』を 紹介しました。 バックナンバーはコチラをクリック! 本日もEAについて 語っていこうと思いますが、、 ここまで …

出来高を把握するメリットって何?【新・ロイズマガジン】vol.111

こんばんは。 グローバル・ロイズのキバです。 いつもロイズマガジンを 見ていただき、ありがとうございます! 前回のロイズマガジンでは、 “出来高”の基本的な情報について お伝えしました。 出来高を知れ …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中