EA ロイズマガジン

【ロイズマガジン】vol.60: EAはFX相場で生き残る最強の武器となり得るのか? Part.1

投稿日:

こんばんは!
グローバル・ロイズ株式会社
スタッフの森山です。

皆さんお元気ですか?

巷では、コロナウイルスの
ニュースで持ちきりで恐いですね・・・。

普段、テレビや新聞をあまり見ない僕ですが、
今回ばかりは、「自分の身は自分で守らなくては!」
と、色んなネットニュースを読み漁っています。

ウイルスそのものも、非常に恐ろしいのですが、

新型コロナウイルスによる経済損失は
2003年に大流行した「SARS」とは
比べ物にならないと言われているそうです。

2003年頃の中国は、
2001年に世界貿易機構(WTO)に加盟し、
やっと国際社会の一員になったばかりの頃でした。

そこからの中国の経済成長は著しく
現在のGDPは「約8倍」(約190兆円→約1,480兆円)。

世界全体のGDPに占める割合も「4%」から「17%」に増え、
世界第2位の経済大国になっています。

2003年7月のWHOによるSARS終息宣言の後、
SARSによる経済的損失は「400億ドル(約4兆3,600億円:1ドル109円)」
と推計しています。

そして今回、「新型コロナウイルス」による
経済的損失がSARSの3倍から4倍になる可能性があると言われています。

4倍だとすると、中国経済で「1,600億ドル(17兆4,400億円)」の
取引量が減ることになります。

この推測を見ると、
コロナウイルスの『生物兵器論』というのも
あながち、ない話ではないなとゾッとしました。

日本でも、ダイヤモンドプリンセス号の乗員の方を始め、
各地で続々と感染者が確認されています。

オリンピックもまもなく開催されますし、
日本政府の今後の対応についても目が離せませんね。

また、FXでも
市場に大きな影響をもたらしていて
沢山の人が注目しているので

何かあれば、すぐにマーケットインパクトが
起こりやすい状態と言えるでしょう。

FXでは必ず損切りを入れておくことを
徹底してトレードしてくださいね!

●――――――――――――――――――――――○
 今週のテーマは、『EA(エキスパート・アドバイザー)』
●――――――――――――――――――――――○

さて、今週のテーマは
EA(エキスパート・アドバイザー)です!

EAは上手く活用することで、
とても簡単に利益を生み出すことができます。

「EAってよく聞くけど、イマイチわからない・・・」
「投資に興味を持って調べてたらEAって出てきたけど何のこと?」

こんな疑問を持っていませんか?

僕自身も、正直なところ
ざっくりとした認識しかなかったので
一緒に学んでいきましょう!

●――――――――――――――――――――――○
 『EA(エキスパート・アドバイザー)』とは
●――――――――――――――――――――――○

前回と重複する部分もありますが、
復習がてらお付き合いください。

EAとは、エキスパート・アドバイザーの略で
MT4上で動作するFXの自動売買プログラムのことを指します。

ひとくちにEAといっても、

単純なものだと、開始時間と終了時間を設定し、
毎日その指定された時間にエントリー⇒決済を行うシンプルなものや
複雑な条件が組み合わさって、自動売買するものまで

その種類は様々ですが、
種類にかかわらず、常にチャートを見ていなくても
自動でトレードを行ってくれるのが、大きな利点となっています。

それでは、次に
EAの特徴についてお話ししていきます。

●――――――――――――――――――――――○
 EA(エキスパート・アドバイザー)の特徴
●――――――――――――――――――――――○

これからEAを運用していきたいと考えている方は、
EAの性質や特徴を知ったうえで使っていくことをオススメします!

EAの特徴、ひとつめは何といっても、
“ 自動でトレードしてくれるので時間の確保をしなくてもよい ”
ということ。

あなたの代わりに、システムが
予め設定された条件に合致したら
勝手にトレードしてくれる。

そして、ふたつめに
“ 感情に流されることがなくなる ”
ということです。

FXトレードにおいて
自身の感情は、時として負ける要因のひとつと成り得ます。
これはプロトレーダーと呼ばれる上級者でも同様です。

その点、EAではシステムが
淡々と条件に従ってトレードしてくれるので
感情に左右されるということが一切なくなります。

ただし、良いことずくめってわけでもありません。
いくつかのデメリットもあります。

先程もお話ししましたが、
EAは基本的に、予め条件付けされたものに合致したら
システマチックにトレードしていくのですが、
これは利点だけではなく、とても危険な欠点にも成り得ます。

それは“ 相場の状況を一切考慮しない ”という事です。

ここまでご説明した通り、EAというのは
『あらかじめ設定された条件でしかエントリーと決済を行えない』
ということです。

きっとこのメルマガを読んで下さっている方は、
「相場って、そんな甘いものじゃないよ…」
とお気づきなんではないでしょうか?

その通りです。

相場というものは、常に変化していくものなので、
“その時にあった相場分析を行わなければ勝てない”
というのが実情です。

例えば、普通にトレードを行う際には
避けた方が良さそうなレンジや乱高下している場面でも
EAは機械的にトレードしてしまいます。

そうするとどうなるか?

ドンドン負けていってしまっても、EAは
「いやいや、設定された条件に達してないから、負けてるけど決済しません」
といった状況になってしまうんです。

人の目からみれば、
すぐさま決済しないといけない場面や、
エントリーしない場面でも、

EAというのは決められた設定と
決められた条件でしか考えないのです。

石頭、というか、天邪鬼、というか、
まるで融通の聞かない役人のように
なってしまうわけですね。

さらに、これはEAならではの弱点なのですが、

MT4を起動しているPC自体が、何らかの影響で
フリーズしてしまうと、当然EAも正常に動作せず、

それに気が付いたときには、大きな損失になっていた・・・
なんてことも起こり得ます。

そうならないためにもVPSを使って
外部からEAを動かすという対処法もありますが、

それでも心配ですよね。

メリットだけではなく
デメリットと上手く付き合っていくことが

EA運用のいちばんの鍵となりそうです!

●――――――――――――――――――――――○
 EA(エキスパート・アドバイザー)の導入
●――――――――――――――――――――――○

EAはインジケーターと違い、
少し導入方法が違いますし、
導入できたかどうかも分かりづらいので、

ご存知ない方のために
少し解説させて頂ければと思います。

【導入方法】

ファイルから、「データフォルダを開く」を選択

データフォルダが開いたら、その中の「MQ4」を開く

さらに、その中の「Experts」を開き、その中にEAのファイルを入れる

導入できたかどうかは、
実際にチャートに反映させて確認してみましょう!

反映のさせ方は、インジケーターとほとんど変わりません。

ナビゲーターから、対象のEAを
ドラック&ドロップすると、

小ウィンドウが開くので、
そのウィンドウ内の下記4項目にチェックをしましょう!

・「アラームを有効化」
・「自動売買を許可する」
・「DLLの使用を許可する」
・「外部エキスパートの使用を許可する」


その後、チャート右上を確認し、
「EAの名前+スマイリーマーク」が付いていればバッチリです。

今回は、MT4に標準で入っている
Moving AverageのEAを反映させてみました!

そして、

実際に使う前に、
2つのチェックポイントを確認しましょう。

手順は以下の通りです。

1. 左上の自動売買ボタンがONになっている
2. チャート右上のマークがスマイリーマークになっている

この2点が確認出来れば、OKです!

デモ口座でもいいので、
どんな感じなのか使ってみるといいかもしれませんね!

ちなみにストラテジーテスターを使って
EAの過去検証をすることも可能ですが、
その話はまたいずれ・・・(笑)

さて、今日はここまで!

次回は、今週の総まとめとして
本題となる「EA“ だけ ”でほったらかしで稼ぐことは出来るのか?」
についてお話しできたらと思います。

次回の配信は、あさって2月21日金曜日を予定してます。
楽しみにお待ちください。

それでは、
また、お会いしましょう!

グローバル・ロイズ株式会社 
森山

-EA, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

【ロイズマガジン】vol.50 : 1月最終週の狙い目大公開!!良いトレーダーの条件とは

こんばんは! グローバル・ロイズの杉山です。 あっという間に、1月 最終週のロイズマガジンがスタートしました。 皆さん、 1月の成績はいかがでしょうか。 年始に今年1年間の 目標利益を決めた方は、 目 …

今週のおすすめ通貨ペアを紹介します【新・ロイズマガジン】vol.119

こんにちは、 ロイズマガジンの津田です。 毎週、ロイズマガジンをご覧いただきまして、 誠にありがとうございます。 今週の相場の 展開と戦略は、 ロイズマガジンに ご参加いただいている方だけに こっそり …

明日のトレードを劇的に変える!?全世界のトレーダー達が研究を続ける“ 不滅のトレード理論 ”とは・・・?【新・ロイズマガジン】vol.93

こんばんは! グローバル・ロイズの坂本です。 7月も中旬となりましたが、 いまだコロナ感染の拡大は止まらず、 新規感染者は収束する どころか勢いを増していますね。。 春に発令された 緊急事態宣言のとき …

利益据え置き、時間は激減!トレード術で効率UP【新・ロイズマガジン】vol.113

はじめまして、 グローバル・ロイズの根倉です。 今週からみなさんに、 トレードに役立つ知識や情報を ロイズマガジンを通して お伝えしていきます。 どうぞよろしくお願いします。 今回のテーマは、 タイト …

【ロイズマガジン】vol.8 : 逆張りトレードで迷わない!RSI完全マスターガイド!

こんにちは! グローバル・ロイズの杉山です。 今週も先週に引き続き、 2日連続で始まりました『ロイズマガジン』! 本日、 そして明後日、金曜日は、 その週のテーマとなっている FXツールについて、 さ …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中