EA ロイズマガジン

【ロイズマガジン】vol.61: EAはFX相場で生き残る最強の武器となり得るのか? Part.2

投稿日:2020年2月21日 更新日:

こんばんは!

グローバル・ロイズ株式会社
スタッフの森山です。

最近、通勤時にネットニュースを読み漁っているのですが、
色々知っていくことが楽しくなってきた今日この頃です。

いくつになっても、知らないこと・新しいことを
学ぶことは良いものですね!

先日、ネットニュースを見ていたら

「AI営業マン、ついに登場」

という気になる記事を見つけました。

アナログな僕は、営業と聞くと、
自分で商談先を探して、自分でアポイントを取って
自分の足で赴き、自分の言葉で顧客を口説き落とす

というイメージなので、
「さすがに、AIに営業が勤まるわけない!」
思い、半信半疑で記事を読んでみました。

結論から言うと、全ての業務をAIで
完結できるわけではないようですが、

AIで営業が残した商談メモなどの
顧客接点データの解析により、

誰の営業では売れて、
誰の営業では売れなかったかを可視化して

優秀な営業マンのセールストークなどのノウハウを
横展開することを可能とするシステム。

顧客接点データを解析することで、
リードの潜在ニーズを抽出でき、

成約率を高められたり、同じようなニーズのある
別業界の潜在顧客が把握できたりするもの。

サービスニーズの高い顧客を特定し、
その対象にのみ自動でアポイントすることで
高いアポイント獲得率、成約率が見込めるデータベースなど。

ひとつひとつでは、
人間のサポートという
枠に収まっているかもしれませんが、

人間の仕事が奪われつつあるという話は、
あながち嘘ではないんだな、と改めて実感しました。

AIが台頭する10年後、20年後は
いったいどんな未来が待っているのでしょうか?

それはFXの相場にも言えることです。

●――――――――――――――――――――――○
 EA“だけ”でほったらかしで稼ぐことは出来るのか?
●――――――――――――――――――――――○

さて、お待たせしました!
本題です。

何も考えずに、すべて機械に任せて
生計を立てることが出来るのだとしたら、

まさに文句なしの勝ち組だと言えますよね。

果たして、EA、つまり自動売買システム“だけ”で
ほったらかしで稼ぐことは出来るのか?

結論から言うと「ほぼ不可能」です。。

・・・ただ、
使い方によっては利益を出すことも、
『可能』ではあります。

ただ、何気なくEAを使い始めるだけで
辿り着けるような話ではありません。

というか、FX初心者の方には
だいぶハードルが高いというのが実情です。

EAを使いこなして生活していけるだけのトレーダーになるには
以下のことを実践する必要があります。

・勝てるEAを探し出す
・ひとつだけでなく複数運用し、分散させる
・資金管理を徹底する

そして、最も重要なのが

・相場に合わせた裁量判断を加える

結局ここに行きつくわけです。

「そんな当たり前のこと?」
と思うかもしれませんが、この条件を達成するのには
並大抵の努力では、到達できません。

少しでも、参考になればと
各項目ごとの注意点や方法などをお話ししたいと思います。

●――――――――――――――――――――――○
【POINT 1 】勝てるEAを探し出す
●――――――――――――――――――――――○

大前提ではありますが、
これが全てと言っても過言ではありませんし、
当然、この部分が1番苦労することでしょう。

何故なら、この世の中には
無料、有料問わずEAがそこら中に溢れています。

EAで良いものを選ぶことが出来れば
FX初心者であっても早い段階から
利益を上げることが可能ですが、

どんなものを選んだらいいかわからないですよね・・・。

そこで、良いEAを選ぶ4つのポイントをまとめました。

———————————————————————-
1、資産残高のグラフが右肩上がりになっている
2、プロフィットファクターが最低でも1.30以上  
3、総取引数が500回以上
4、LongとShortの回数が同じくらい

———————————————————————-

1、資産残高のグラフが右肩上がりになっている

 EAの販売ページやDLページには、取引結果とともに、
 資産残高のグラフが表示されているものがほとんどですが、
 グラフが右肩上がりになっているかをチェックしましょう。

2、プロフィットファクターが最低でも1.30以上 

 プロフィットファクター(PF)とは、
 利益額と損益額の比を表したもので、
 プラスマイナスゼロだと、1.00という数値になります。
 
 1.30~1.50が優秀なプロフィットファクターの目安と言われています。

3、総取引数が500回以上

 EAの中には、1年間に数回~数十回しか
 エントリーしていないものもあります。
 
 バックテストの結果を良くするために
 トレード頻度を少なくしているものもあるので、
 最低でも500回以上のものを探すようにしましょう。

4、LongとShortの回数が同じくらい

 良いEAは、買いと売りが
 バランスよくトレードさせていると言います。

 
 どちらかに偏っていると最悪の場合、
 バックテストの結果を誤魔化している
 ということもあるようなので、
 だいたい同じぐらいの比率のものが望ましいです。 

●――――――――――――――――――――――○
【POINT 2 】ひとつだけでなく複数運用し、分散させる
●――――――――――――――――――――――○

冒頭で、EA“だけ”で
ほったらかしで稼ぐことは「可能」
というお話しをしましたが、

いま、世に出ているEA単体で
生活出来るだけの利益を生み出すことは
恐らく不可能でしょう。

EAというのは単純なプログラムです。
どんな相場だろうと、勝ち負けは関係なく、
ただひたすら命令通りにトレードします。

つまり、トレンドフォローが得意なEAなのに、
レンジ相場で使い続けると負け続けます。

だからこそ、色々な相場に対応するように
複数を運用して相互フォローさせるんです。

なので、もしEAだけで運用したいのであれば

スタイルやパフォーマンスの異なる
複数のEAを並行して運用することで
リスクヘッジをしたり、

しっかりと相場を目で見て、
『入るべきか』どうかをあなた自身が
判断しなければいけません。

当然、POINT1の勝てるEAというのは大前提で。

●――――――――――――――――――――――○
【POINT 3 】資金管理を徹底する
●――――――――――――――――――――――○

繰り返しになりますが、
EAというのは、あくまで決められた条件に対して、
エントリーと決済を行うだけ。

だからこそ、あなたの資金がどうなっても
同じ条件で取引を続けてしまうのです。

本来、トレードというのは、
大事なお金を守るのも失うのも
あなたのさじ加減ひとつだということ。

なので、EAでの資金管理は、
裁量トレード以上に徹底する必要があります。

証拠金維持率を常に念頭に置いたり、
ルール通りの損切りを徹底したり、
指標発表を常に確認し、相場状況を把握したりと

当たり前と言われていることを
慢心せず、貫ける強いメンタルが必要となります。

●――――――――――――――――――――――○
【POINT 4 】相場に合わせた裁量判断を加える
●――――――――――――――――――――――○

単一のEAだけで勝ち続けることは絶対に出来ない。
というのがFXの本質です。
(単純なロジックで勝ち続けることは出来ない、という意味です)

それでもEAを使い続けて
勝ち続けているトレーダーたちがいるのは、

彼らはしっかりと
“状況に合わせた相場判断”を
しているからなんです。

その方法は、彼ら自身の過去の経験だったり、
僕らが開発したFXツールと組み合わせて、

「EAに任せてもいい部分」を
見つけているわけです。

だから自動売買ツール。
なんて言葉に騙されてはいけません。

そして、
FXの本質を忘れないでください。

ラクして勝てるほど、
この世界は甘くありません。

もちろん、

“ 常に相場に合わせた最適なロジックでトレードしてくれる ”

そんなEAがあれば、話は別です。

EAに限らず、トレードする上で最も大切なのが、

「今の相場状況に合わせて最適なロジックを使う」

ということです。

勝てないのは、一概に
EAが悪いわけでも、ツールが悪いわけでも、
ロジックが悪いというわけではありません。

「本当に相場に合っているのか?」

それを念頭に置きながら、
EAやロジックが得意な相場で使ってみてくださいね。

●――――――――――――――――――――――○
 ~ まとめ ~
●――――――――――――――――――――――○

1週間に渡って、EAの
メリット・デメリットなど
様々な情報をお伝えしてきましたが、

色んな観点から言うと、
EA単体での資産運用自体は可能ではありますが
非常に危険が伴います。

そう、“ 従来のEA ” だったら。

これまでにいくつもの
FXツールを生み出してきたグローバル・ロイズは
この常識を覆すべく、新たな挑戦の真っ只中です。

近々、必ずあなたにも
グッドニュースをお届け出来ると思うので
楽しみにお待ちくださいね ♪
※スタッフ一同、話したくてうずうずしているので
 来週の担当者が口を滑らせちゃうかもしれません(笑)

さて、
来週は月曜日が祝日となってますので
次回のロイズマガジンの配信は、2月25日(火)を予定してます。

どうぞお見逃しなく!

それでは、
良い3連休をお過ごしください。

グローバル・ロイズ株式会社 
森山

-EA, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

ポジポジ病を利益に変える裏ワザ【新・ロイズマガジン】vol.104

How is it going! ジェームズ・のりです! どんなに相場が荒れようとも、 相場のセオリーというものは、 確認されることが多いです。 先週8月21日の金曜日に、 ユーロとポンドが大きく下落 …

コロナ第3波に備えよ!次の緊急事態宣言を生き残るための方法!【新・ロイズマガジン】vol.117

お久しぶりです! グローバル・ロイズの津田です! 2020年も後2カ月ちょっとで 終わってしまいますが、、 あなたは、 今年はいかがでしたか? コロナ「第1波」「第2波」 の猛攻によって世界中の経済が …

【ロイズマガジン】vol.11 : 月100万円狙える“ イチモク ”の使い方-その1-

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社 制作スタッフの大木です。 今日もロイズマガジンを開いていただき ありがとうございます^^ このブログでは、みなさんが今日からすぐ使える トレード技術や役立つ情 …

【ロイズマガジン】vol.7 : 見逃し厳禁!今週のボーナス相場、大特集!!

こんにちは! グローバル・ロイズの杉山です。 今週も始まりました 『ロイズマガジン』! 今月は2回連続での3連休でしたが、 充実した日々を過ごせましたでしょうか。 あまり連休が続くと気持ちがだらけてし …

明日から使える!『 窓開け 』を使った鉄板トレード戦略、伝授します!【新・ロイズマガジン】vol.74

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社 制作スタッフの森山です。 前回解説させていただきました、 チャート状に突如、出現する『 窓開け 』という事象。 今回は、この性質を利用して FX始めたての初心 …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中