EA EAレポート ロイズマガジン

【ロイズマガジン】 vol.63 : 裏事情、大暴露!?優秀なEAの見つけ方講座1

投稿日:

こんばんは。
ロイズの津田です。

今週のロイズマガジンでは、
先週に引き続き『EA』について
ご紹介していこうと思います。

とはいえ詳しい話は
すでに先週の森山くんのコラムで
お話ししていましたよね。

[EA]についてのバックナンバーはコチラ

結論は基本的には変わらないです。

EAで勝ち続けるためには、

“ 常に相場に合わせた最適なロジックで
トレードできるように運用する ”

これにつきます。

でも、これだと
今週のロイズマガジンが終わってしまうので、

今日はそんなEAの中でも
どうやったら少しでもいいEAを見つけられるか。

そのお話をしていければと思います。

正直今週の内容は、
結構、FXツールの裏事情を暴露していくものなので、

他言無用です。

———————————————————
【優秀なEAってどうやってみつけるの?】
———————————————————

EA自体は、有志の方が、
フリー(無料提供)で配布していたりします。

では無料で配布されているEAとは、
どんなものなのか。。。

少し調べてみましたが、

どうやら
・海外で配布されている無料EAに少し手を加えたもの
・あるいは手も加えずそのまま配布しているEA

こんな感じのが多いみたいです。

もちろん。
そうでないものもあるかもしれませんが、

ここで重要なのは
『優秀かどうか』なので、

この話はここまでとしましょう。

ただ、
ひとつ言っておきたいのは、

「なんで無料配布しているのか」

という点には疑問を
抱いてもらいたいところです。

タダより高いものはない。

なんて言葉もあるように、
無料のEAで勝てることは、まずありません。

そもそも、

EAで勝ててる!という人は、
EAに対して自分の裁量判断、
あるいは別の優良ツールを組み合わせて使っている人です。

(間違っても、無料のツールを掛け合わせて使ったりしないでください。
恐ろしいバグであなたの資金を全部失ってしまう可能性があります)

確かに、単体のEAだけを動かし続けて勝つのは不可能ですが、
しっかりと自分の判断を交えて使い分ければ、
かなり良い投資方法になるでしょう。

でも、これも昨日お伝えしましたが、

簡単に売買するためのツールなのに、
自分でコントロールすると手間がかかって
簡単に儲けられない。

という振り出しに戻るわけです。

なので「EAは勝てない」という話になるのですが、
それは置いといて、

少しでも優秀なEAの見つけ方を
これからお伝えしていきます。

「それでも私は無料配布のEAで儲けたい」

という人は必見です。

———————————————————
【ストラテジーテスターを使ってみよう】
———————————————————

とにもかくにも大事なのは
そのEAの実績、つまりは成績を確認する事。

じゃあ、どうやって確認するのか?

簡単な方法があります。

MT4には『ストラテジーテスター』という機能があります。

この『ストラテジーテスター』を使えば、
使用しているEAの成績表(レポート)を見ることが出来ます。

このストラテジーテスターというのは、
実際の過去相場にEAを当てはめてシミュレーションしてみる感じですね。

MT4の右上の『表示』から
『ストラテジーテスター(R)』を選んでくたざい。


こんなウィンドウが表示されます。
これがストラテジーテスターです。


各部の意味は以下となります。
1. エキスパートアドバイザーを選択します

2.  使用するEAを選択します

3.  通貨ペア:検証したい通貨ペアを選択します

4.  モデル:全ティックを選択します

※全ティックは最も正確な結果を得たい場合に使用し、
 コントロールポイントはEAのおおよその結果を得たい場合に使用
 (EAが利益を上げることができるのかできないのかを判断するなど)
 始値のみは、生成されたバーの始値のみを分析して売買を行うEA向けのものです。

5. 期間を設定:“ 期間を指定 ”にチェックを入れると“ 開始日 ”と“ 終了日 ”を指定します

6. ビジュアルモード:“ ビジュアルモード ”にチェックを入れるとチャートが動きます

7. 動いている時にクリックすると一時停止し、再びクリックすると動きます

8. スキップは動いている時にクリックすると、右隣に設定した日時に移動します

9. 期間:検証を行う時間足を選択します

10. スプレッド:検証を行う際のスプレッドを指定して選択します

全ての設定が完了したら
右下の”スタート”を押すとチャートが動き出します。

チャートの動くスピードに関しては、
ビジュアルモードの隣にあるバーを左右に移動させることで変わります。

———————————————————
【レポートを確認しよう】
———————————————————

結果を確認するには、
テスターの『レポート』というタブを
クリックしてください。


そうすると以下のような表示になるので、
この表示の上で右クリックをして『レポート保存』を選択すると、
パソコンにレポートを保存出来ます。

そこで保存されたレポートこんな風になります。


ここからは各項目の説明、と言いたいところですが、
書き出してみたら、めちゃくちゃ長くなってしまったので、

見るべきポイントだけを紹介します。

ポイントはこの5つです。

1.総損益
2.損益グラフ
3.勝率
4.プロフィットファクター
5.期間


です。

まずは、ここだけしっかりおさえていきましょう。

———————————————-
1.総損益
———————————————-

総損益は、
まず一番最初に確認すべき事項で、

そのEAがしっかり利益を
残せているかどうかがわかります。

ダメなEAはここですでに
マイナスの表記になっているので、

もうその時点でソッとEAを削除しておきましょう。

ここがプラスの金額になっている事。

これがまずは大切です。

———————————————-
2.損益グラフ
———————————————-

これは細かい事を抜きに、
「右肩上がりになっているグラフ」であれば
基本的には問題ありません。

右肩上がり、というのはそのままの意味で
利益がドンドン出せている優秀なEAなのです。

逆に大きくデコボコしているグラフだった場合は、

安定して一定の利益が出せずに
迷走してしまっているEAです。

危険なので、
ソッとEAを削除しておきましょう。

———————————————-
3.勝率
———————————————-

勝率を確認することも大切です。

ここまでは、優秀な成績のEAであったとしても、
単純に負けまくっているツールは精神衛生上、よくないですね。

きっと気になって
私生活に支障が出てしまいます。

勝率は高いに越したことはないので、
しっかり確認しましょう。

EAのロジック次第ですが、
60 – 70%出ていれば、
精神的には安心できます。

ただし、勝率が高くても
損失を出しているEAだったら

その時点でソッとEAを削除しておきましょう。

———————————————-
4.プロフィットファクター(PF)
———————————————-

聞きなれない方も多いかもしれませんが、
この項目はかなり重要です。

プロフィットファクターとは、
トレードロジックの優劣を数値化した指標のひとつで、

総利益 ÷ 総損失 で割り出せます。

利益が出ているEAならば、
当然「1」以上の数値が出せているはずです。

もしも「1」以下の数値なのであれば。。。

そうです。

ソッとEAを削除しておきましょう。

ちなみに、
一般的には、

1.3~1.5程度あれば、
優秀なツールとなっています。

ちなみにこの数値が3以上や5以上など、
異常に高すぎる場合は、
『カーブフィッティング(曲線回帰)』という、

「その場しのぎの利益が必ず出せるロジック」で
システムを組んでいる場合があります。

この『カーブフィッティング』を使ったEAは
絶対に避けるようにしましょう。

当たり前ですが、
過去で必ず勝てるように組まれているだけなので、

これからの未来の相場で勝てるように組まれたEAではないのです。

ですが、実はここだけの話。

『自己回帰』という方法であれば、

未来の相場でもしっかり戦えるシステムは組めるんです。

つまり超優秀なEAが完成するわけです。

ですが『自己回帰』モデル(数式)はかなり複雑で、
一般のトレーダーがロジックとして使いこなすことは絶対に出来ません。

ただ、『自己回帰』モデルの
優秀なEAは個人で手に入るところには
ほぼ出回ったりしないので、

無料だと、せいぜい1.0-1.3あたりのPFのEA
を探すのが限界だと思います。

———————————————-
期間
———————————————-

さあ、ここまでいかがでしたか?

ここまで全てクリアしてきたEAなら優秀。。

と言いたいところですが、

実はこのポイントがめちゃくちゃ大切で、

いったいどれくらいの「期間」のデータなのか。

これをしっかり見ておきましょう。

勝率100%

スゲー!

でも期間を見たらたった1日だけのデータだった。。

EAのデータは短くても1年分はしっかり確認しましよう!

ここまでいかがでしたでしょうか?
EAのレポートはいわば成績表みたいなものなので、

本当に優秀なEA
を見つけたいのであれば、

少なくとも、しっかりと
今回お伝えした点を確認していきましょう。

あさってのロイズマガジンでは、
さらに優秀なEAについて、
お話ししていければと思います。

グローバル・ロイズ株式会社
津田

-EA, EAレポート, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

【ロイズマガジン】vol.42 : 勝率爆上げ!?これで年始相場も快勝トレード!-その1-

明けましておめでとうございます。 そして、お久しぶりです! グローバル・ロイズ株式会社 スタッフの森山です。 新年最初のツール紹介は 僕が担当させていただきます。 2020年最初のナビゲーターという事 …

感染爆発前に知っトクMTF分析の活用法!【新・ロイズマガジン】vol.92

こんにちは! グローバル・ロイズの津田です! 前回のロイズマガジンで 【あなたはコロナ禍についてどう思いますか?】 というテーマでアンケート募集をさせていただきましたが、 かなりの件数のメールが届いて …

【ロイズマガジン】vol. 14 :トレンドの方向性が一目でわかる!MACD攻略講座!-その1-

こんばんは!初めまして! グローバル・ロイズ株式会社 スタッフの友坂です。 今日も始まりました 『ロイズマガジン』! 本日の水曜日から あさっての金曜日までは 杉山に変わり ロイズスタッフである僕から …

コロナの悪夢。短時間でトレードを向上させる方法【新・ロイズマガジン】vol.91

こんにちは! グローバル・ロイズの津田です! あなたの周りで コロナ禍の影響を受けた方は いませんか? もしも、コロナ禍によって こんな影響があった、というのがあれば、 是非、お聞かせください。 僕ら …

【ロイズマガジン】vol.47 : 今週のボーナス相場スケジュール大公開!!

こんばんは! グローバル・ロイズの杉山です。 さて、今週も恒例の 『ロイズマガジン』スタートです! 早いもので、年末年始休暇が明けてから 2週間ほど経ちましたが、 そろそろ仕事の疲れには 慣れてきた頃 …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中