エリオット波動論 ロイズマガジン

チャートの動きを完全網羅!?エリオット波動に隠された秘密を大公開!【新・ロイズマガジン】vol.96

投稿日:

こんばんは!
グローバル・ロイズの坂本です。

本日も、今週のテーマである
『エリオット波動論』について
お届けいたします!

前回までのロイズマガジンでは、
そもそも『エリオット波動論』とは?
というところから、

『エリオット波動論』の
メリットやポイントについて
お伝えさせていただきましたね!

そして、
今回はそこから
さらに踏み込んだ

トレードに有効な
「実践的」なパターンを
ご紹介していきます!

もし、あなたがこれまで
エリオット波動を知らないで
トレードしていたのなら、

今回の内容を知ることで、
驚くほどトレードの幅を
広げられるはず。

エリオット波動のパターンを覚えておくと、
ほとんどのチャートの動きが網羅可能なので、

最後までご覧いただき、
しっかりと覚えていきましょう!

 
エリオット波動に隠された6つの小波動

エリオット波動は5つの上昇波と
3つの下降波の合計8つの波で構成されていますが、
その波動というのは主に次の6つのパターンで構成されているんです。


《エリオット波動6つの小波動》

・I波動    単純な上昇・下降の波動パターン
・V波動 上昇からの下落、下落からの上昇の波動パターン
・Y波動 上下動を繰り返し、その落差がだんだん広がるパターン
・P波動 上下動を繰り返し、その落差がだんだん縮まる波動パターン
・N波動 I波動とV波動の合体した波動パターン
・S波動 急激な上昇・下落したときの波動パターン

相場の値動きは、全てこれらで
説明できるというほど、その特徴を捉えています。

なので、この波動パターンを理解していれば、
相場を分析する時に、「これはP波動、あれはS波動」というように、

自分の頭でパターンを整理をしながら、
エントリーから決済までの戦略を立てながら
トレードをすることが出来るのです。

 
6つの小波動が形成するチャートパターンをご紹介!

先ほどご紹介したの6つの小波動は、
明確なチャートパターンを形成する時があります。

そして、そのチャートパターンを
見つけることが出来れば、

実際のトレードでその完成形をイメージしながら
トレードできる為、かなり有利なトレードを行えるのです。

ではさっそく
そのパターンを紹介していきます!

まず、エリオット波動のチャートパターンの種類は、
大きく以下の2つに分けられます。

『トレンド回帰型』

『トレンド転換型』

この2つにはそれぞれ
5つずつのパターンがあり、

今回はその中でも、
僕がよく使うものを絞ってご紹介しますね!

1:『トレンド回帰型』
トレンド回帰型は、
トレンドが一段落した休憩のようなものです。

エリオット波動の上昇第2波・上昇第4波でよくみられ
その休憩が終わるとまた、トレンドが継続されることが多いので、

その前にポジションを
持つことが大切になってきます。

●パターン1.フラッグ


フラッグは、その名の通り、
旗のように見える形のチャートパターンです。

黄色い2本線の間で価格が上下を繰り返し、
価格帯から出れないような状態で、

値幅があまり変わらないまま
最後はトレンド方向に抜けるパターンです。

2:『トレンド転換型』
トレンド転換型は、トレンドの天井や底(第3波や第5波)で現れ、
高確率でトレンドが終了するポイントを示唆してくれます。

これが出ると、現在のトレンドが終わり、
反転する確率が高くなるので、

トレンド転換の目安として
認識することが出来ます。

●パターン1.ダブルトップ


ダブルトップは山が2つあるチャートパターンであり、
文字でいうとMのような形になります。

上のようにネックラインを下抜けるとダブルトップの完成となり、
上昇トレンドの終わりを示唆するパターンとして認識することが出来ます。

●パターン2.ダブルボトム


次にダブルボトムです。

こちらはダブルトップとは逆のWの形となり、
これが完成すると下降トレンドの終わりを認識でき、
上昇トレンドが始まるサインとして準備をすることができます。

 
エリオット波動の使い方2ステップ

それでは、これまでの内容をふまえ、
実際にエリオット波動を使う2ステップをご紹介します!

効果的なステップは以下の2つ。

ステップ1:エリオット波動の8つの波を確認する
ステップ2:小波動を整理し、チャートパターンに当てはめる

ステップ1
まず、最初のステップとして、
現在の相場が上昇しているか下降しているか、

エリオット波動の5つの上昇波と
3つの下降波の合計8つの波の
どの部分に相場があるかを確認します。

ステップ2
つぎに、その相場が6つの
小波動のうちどれに当てはまるかを見ていきます。

トレンド転換型か回帰型かを確認しつつ、
1つ1つのパターンを比べながら分析してみてください。

はじめは慣れるまで
判断が難しいと思いますが、

チャートパターンを
見極めることができれば、

トレンドが継続するのか
転換するのかを予想しつつ
判断することができるので、

その後のエントリーポイントを
絞ることが可能になりますよ!

いかがでしたでしょうか?

以上が僕からの
『エリオット波動論』の紹介となります。

今回ご紹介した内容を思い出し
あなたもいろんな相場で
『エリオット波動論』を試してみてくださいね!

次回のロイズマガジンは
来週の8月3日(月)を予定しております!

次回も引き続き、
どんどん有益な情報を発信していきますので、
ぜひ、楽しみにお待ちください。

それでは、よい週末を!

グローバル・ロイズ株式会社
坂本

-エリオット波動論, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

給付金 vs FXトレード!今週とんでもないことが起こります・・・【新・ロイズマガジン】vol.77

こんばんは! グローバル・ロイズの松山です。 みなさん、ゴールデンウィークは いかがお過ごしだったでしょうか? 「ステイホーム週間」なんていう政府からの呼びかけもありましたが、 それは、今回例であげた …

【ロイズマガジン】vol.29 : 年末相場到来!!12月一発目のボーナス時間はコレだ!!

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社 杉山です。 最近、ぐんと寒くなり お布団から抜け出せない時期になってきましたね。 さて、話は変わりますが ニュース記事から「キャッシュレス決済」や「○○ペイ」 …

【ロイズマガジン】vol.12 : 月100万円狙える“ イチモク ”の使い方-その2-

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社 制作スタッフの大木です。 今日もロイズマガジンを開いていただき ありがとうございます♪ このロイズマガジンでは、みなさんが今日からすぐ使える トレード技術や役 …

【ロイズマガジン】vol.17 : 相場が丸はだか!DMIを使った簡単な稼ぎ方! Part.1

こんにちは! グローバル・ロイズ株式会社 制作スタッフの若林です。 今週は2日連続で始まりました 『ロイズマガジン』 今日とあさって18日の2回は 私が「DMI」について 担当させていただきます。 わ …

相場のリズムをつかみ常勝トレーダーへ!勝ち続けるための“ 不滅の理論 ”を大公開!【新・ロイズマガジン】vol.94

こんばんは! グローバル・ロイズの坂本です。 今日もロイズマガジンを ご覧いただきありがとうございます! FXで負け続けていた僕が、 沢山の失敗から学び たどり着いた答え。 それこそが、勝ち続けるため …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中