ボーナス相場 ロイズマガジン

チャンスが多い=稼げる←論破しました【新・ロイズマガジン】vol.115

投稿日:

こんばんは!
グローバル・ロイズの根倉です。

ロイズマガジンをご覧いただき
ありがとうございます。

今回は、

「日足スイングトレードで解消した
 もう一つのストレス」

というテーマで
お伝えしていきます。

前回の記事では、
日足でトレードすることで、
相場の動きがゆっくりながらも
一撃で大きな利益を狙える。

これによって、
トレードにかける時間が減った
とお伝えしました。

やはりトレードって
時間をかけたから
稼げるものじゃなくて、

優位性の高いポイントだけで、
トレードすることが大事なんですよね。

そんな優位性の高い
ポイントを探すには、
やはり情報が必要。

今回のロイズマガジンでも、
恒例のボーナス相場を大公開しています。

真摯に相場に向き合っている
あなたのために、

今回も鮮度の高い情報を集めましたので、
ぜひトレードに役立ててください!

▼ 2020年10月5日(月)~10月9日(金)ボーナス相場大公開!

チャンスが多い=稼げる←論破しました

さて、冒頭でもお伝えしたとおり、

「日足スイングトレードで解消した
 もう一つのストレス」

その正体は・・・

なんと、
負けるストレスです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そう、トレーダーの方なら
誰もが一度は感じる、

「負けるかも」という
ストレスが本当に少なくなりました。

ここからは
その理由について考察も含めて
お伝えしていきます。

 
負けのストレスが解消された理由

負けが少なくなった一番の理由は、
”日足だとテクニカル分析が効きやすい”
からじゃないかなと思っています。

みなさんも一度は
聞いたことがあると思いますが、

テクニカル分析の優位性は
中長期になればなるほど、
効きやすくなります。

例えば15分足のこんな相場、

トリプルトップ(三尊)で
ネックラインを突破してきたので、
売りでエントリーしたとします。

かなり優位性が高そうに見えますが、
実際は・・・

突破したかのように見えましたが、
戻ってきちゃって慌てて損切り、
その後、下落・・・

こういう負け方をすると
本当に悔しいですし、

次から損切りをさらに深くしてしまい、
リスクリワードが1:1や2:1になって、
コツコツ勝って、ドカンと負ける・・・

という典型的なパターンですよね。
(実際に私がこのパターンでした汗)

しかし、日足だと、

同じようなトリプルボトム(逆三尊)狙いでも
戻すことなくすんなり利益になっています。

このように短期より長期の時間足になるほど
テクニカル分析の優位性が高く、
ダマシやノイズに翻弄されずにトレードできるから、
負けも減ったんだと思います。

そして、もう一つ、
エントリーチャンスが少なくなったことも、
実は大きな要因です。

例えば、

A.勝率50%、1勝で1万円を狙えるデイトレロジック
B.勝率60%、1勝で2万円を狙えるスイングロジック

この2つのロジックのどちらかで
100万円を目指してトレードしていくとすると、

Aのロジックなら、100/1=100回
Bのロジックなら、100/2=50回

この様に、勝率を無視すれば、Bのロジックのほうが、
少ない回数で目標の100万円に到達できますね。

しかし、これは理論値なので、
さらに実践的な視点で分析してみましょう。

Aのロジックの場合
100/1=100回

→勝率は50%なので、100回トレードしても50回負けている(実際利益になっているのは50勝分だけ)

つまり、最低でもあと50回はトレードして勝たないといけない。

さらに、負けた損失を利益で補うためにα回勝つ必要がある。

よって、100万円を稼ぐためには、100+50+α回トレードしないといけない。

と、数字を用いて
現実的な視点で考えてみると、

エントリーチャンスが多い=稼げる手法

ではなく、

勝率、リスクリワードが高い=稼げる手法

となります。

つまり、
テクニカルが効きやすい
日足を使った方が、

無駄な負けを減らして
効率的に稼げる、
という結論にたどりつきます!

私もちょっと前までは
チャンスが少ないと稼げない
って思っていたんですけど、

この事実に気づいた時は、
椅子から落っこちるくらい
本当に驚きました(笑)

チャンスの回数なんて、
全く気にしないで、

少ない回数でも利益が多い方が、
絶対に嬉しいですよね。

さて、本日のまとめです。

日足で負けのストレスを減らせる理由は、

■日足だとテクニカル分析が効きやすい
 →勝率が上がる

■チャンスの回数が少ないから負けの回数も減る
 →無駄な損失が減る

日足を使って、
トレードの時間と
無駄な負けを減らした、

快適なトレードを
ぜひ体験してくださいね。

そして次回は
配信予定を変更して、

明日10月6日(火)
お届けします!

明日は日足のスイングで
私が気をつけているポイント、

テクニカル分析の精度を
さらに高める方法など、

私が実践している
環境認識方法も公開します。

ぜひ次回も
読んでいただけると嬉しいです。

そして今回の記事を読んでの
感想、意見もぜひ送ってください!

→ 感想、ご意見はこちらから

お問い合わせ


(※お問い合わせ項目については『その他』を選択してください。)

それでは、
最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

また、次回に続きます!

グローバル・ロイズ株式会社
根倉

-ボーナス相場, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

プロも着目する “ とある事象 ” とは?(今週のボーナス相場解説付き)【新・ロイズマガジン】vol.73

お久しぶりです! グローバル・ロイズの松山です。 いつも『ロイズマガジン』をご愛読いただき ありがとうございます。 皆さん、調子はいかがでしょうか。 新型コロナウイルスの蔓延で、自粛自粛の日々。 ずー …

今週のおすすめ通貨ペアを紹介します。【新・ロイズマガジン】vol.129

こんばんは グローバル・ロイズの津田です。 毎週、ロイズマガジンをご覧いただきまして、 誠にありがとうございます。 今週の相場の 展開と戦略は、 ロイズマガジンに ご参加いただいている方だけに こっそ …

【ロイズマガジン】vol.50 : 1月最終週の狙い目大公開!!良いトレーダーの条件とは

こんばんは! グローバル・ロイズの杉山です。 あっという間に、1月 最終週のロイズマガジンがスタートしました。 皆さん、 1月の成績はいかがでしょうか。 年始に今年1年間の 目標利益を決めた方は、 目 …

【ロイズマガジン】vol.31 : RCIの反転を使って、年末のボーナス相場で勝ち残る方法-その2-

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社の 大木です♪ 今日もブログを開いてくれて ありがとうございます! 今週、僕がお送りする内容は今日でラストになります。 1週間本当にあっという間でしたね、、、ち …

【ロイズマガジン】vol.52:思考を軽減させ、利益率を上げるFXツールの秘密 -その2-

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社の 山田です! 前回に引き続き、 ロイズマガジンに目を通していただき、 ありがとうございます。 さて、 新型コロナウイルスのニュースが 連日テレビで放送されてい …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中