パラボリック ロイズマガジン

話題沸騰!パラボリックを使った瞬間スキャル!【新・ロイズマガジン】vol.130

投稿日:

こんにちは、
グローバル・ロイズ 横島棒太です!

トレードの精度を上げるために、
よくインジケーターを使いますよね。

移動平均線よりも相場が上にあるなら、
上昇トレンド。

MACDなら、ゴールデンクロスで、
買いエントリー。

といった具合に、
各インジケーターには、

決まった使い方が存在しています。

ですが、少し視点を変えるだけで、
トレードの幅が一気に広がっていきます。

 パラボリックの視点を変えてみる

パラボリックとは、相場の上下に表示される、トレンド系のインジケーターです。


パラボリックの上に相場があれば、上昇中。
下に相場があれば、下落中と判断できます。

パラボリックの良いところは、
トレンドの転換点がひと目で分かるため、エントリー後に、パラボリックが反転するまで保有すれば、根拠を持って利益を伸ばすことができることです。


以上のことから、通常は「決済の判断」に使われるのですが、「転換点がひと目でわかる」ことに対して、少し視点を変えてみましょう。

 パラボリックをエントリーに使う

トレンドの「継続と転換」がわかるパラボリックですが、エントリーの基準として活用することもできます。

具体的な方法としては、

「抵抗帯になりそうな場所」

として、使うことができるんです。

トレードする際に、多くの方が「水平ライン」をチャートに引きますよね。

その時に、あなたはどんなことを意識して、水平ラインを引いていますか?

「何本かヒゲが止まっているから」といった理由で引いていたりはしませんか?

それが必ずしも悪いわけではないのですが、
「ブレイクや反発ポイント」だと思い、水平ラインを引くわけですから、高い精度は保ちたいですよね。

そこでパラボリックの登場です!

ラインを引く場所は、パラボリックが最初に転換した場所です。



パラボリックが反転した場所は、

「トレンドの勢いがなくなるほど、意識された場所」

というふうに捉えることもできるので、ブレイクした時の勢いを期待できるラインと言えます。

もちろん、他のインジケーターと組み合わせてもらいたいのですが、

初心者の方や、水平ラインの明確な基準を見つけられていない方は、「トレンドの転換点」という ” 実績 ” がある分、執行足に引く水平ラインとしては、精度を上げられるはずです。

もちろん、転換点を相場が超えたからと言って、そのままトレンドが発生する保証はないので、デイトレードやスイングトレードには向いていないかもしれません。

しかし、瞬間的な勢いは間違いなくあるので、保有時間の短いスキャルピングとの相性はいいと言えます。

なので、パラボリックの水平ラインのブレイク後に、8〜12pips程度を、パパッと抜いていくことは十分可能です。

こんなふうに、視点を変えてインジケーターを見てみると、新たなトレードスタイルを生み出すことができます。

次回は「RSI」の違った活用法について解説するので、お楽しみに!

グローバル・ロイズ株式会社
横島棒太

-パラボリック, ロイズマガジン

執筆者:

関連記事

必見の情報!最新のボーナス相場はこちら!【新・ロイズマガジン】vol.69

こんばんは! グローバル・ロイズの松山です。 いつも『ロイズマガジン』を読んでいただきありがとうございます。 2020年、新たな年が始まり、すでに3月を迎えましたが、トレードの調子はいかがでしょうか? …

これで稼げる!今すぐ出来る『両建て』活用方法を一挙公開!【新・ロイズマガジン】vol.82

こんばんは! グローバル・ロイズ株式会社 スタッフの友坂です。 相場が上がっても下がっても 利益を出せるというトレード手法の『両建て』。 今回は前回ご紹介させていただいた メリット、デメリットにつづき …

【FX】今週の稼げる時間帯をお知らせします!【新・ロイズマガジン】vol.65

こんにちは! グローバル・ロイズの松山です。 今週も始まりました『ロイズマガジン』! 日夜ニュースで取り沙汰されている新型コロナウイルスですが、ネットや新聞、テレビなどで目にしない日はもはやありません …

コロナをやっつけろ!最新ボーナス相場を一挙紹介!【新・ロイズマガジン】vol.71

こんばんは! グローバル・ロイズの松山です。 いつも『ロイズマガジン』を読んでいただきありがとうございます。 ・コロナショック ・東京オリンピック など、相場に大きく影響するような出来事が多い年ですが …

今週のおすすめ通貨ペアを紹介します。【新・ロイズマガジン】vol.127

こんばんは グローバル・ロイズの津田です。 毎週、ロイズマガジンをご覧いただきまして、 誠にありがとうございます。 今週の相場の 展開と戦略は、 ロイズマガジンに ご参加いただいている方だけに こっそ …


ドラストFXブログ
ブラストFXブログ
プロトリFXブログ

ネオスキャFXブログ

最先端科学FXブログ

休止中